軽量。簡単。低コスト。どなたでも1人で作業可能です。

軽量設計+簡単な操作方法+低コスト
組み立ても簡単

軽量設計

RENエスカレータークリーンキットは、軽量設計ですので、年配の方や女性の方でも簡単に持ち運びできます。 また、組み立て式なので、セッティングも簡単に素早く行えます。

簡単な操作方法

操作方法も簡単で、どなたでも一人で作業することが可能ですので、フロアー清掃やエスカレーターのハンドレール清掃のような日常業務に、エスカレーターのステップ清掃を加えることが可能です。

低コスト

比較的安価な機材ですので、清掃にかけるコストを圧迫しません。

【定期清掃】清掃時間5分。営業時間内に清掃可能です。

時間3分+清掃作業5分+片付け2分=合計10分で清掃完了!

クリーニングパッドをエスカレーターの溝にはめ込んだら、最短5分できれいになりますので、営業時間内に清掃することができます。 準備と後片付けを含めても、約10分ほどで清掃可能です。

※クリーニングパッドは、水洗い後、乾燥させて約10回再利用が可能です。 (エスカレーターの汚れ具合によって変動します。) 安全性を担保する為、クリーニングパッドの再利用回数は、最大12回です。 12回の再利用後は、ステップ清掃には使用しないで下さい。
 

エスカレーターを常にピカピカな状態に!




RENエスカレーター清掃システムは、従来難しかったステップ清掃を日常業務にすることを実現しました。 ステップ清掃をこまめに行うことで、エスカレーターを常に清潔でピカピカな状態に保つことができます。 常に美しく輝くエスカレーターは、施設全体の美観アップに大きく貢献します。 また、エスカレーターの耐久寿命を伸ばすことにもつながります。 定期メンテナンス時の清掃だけでなく、日常の清掃業務にステップ清掃を組み込める当システムは、ビルメンテナンスに画期的な付加価値を生むと確信します。
ピカピカなエスカレーター

溝の奥まで汚れを落とす特殊素材のクリーニングパッド。

硬く目の粗い白色のスポンジと、軟らかく目の細かい青色のスポンジの、硬さ(柔軟性)と密度が違う2種類の特殊スポンジを特殊技術で一体化した「クリーニングパッド」が溝の奥までしっかりフィットし、モップや一般的なブラシでは落とせない汚れも、確実に落とします。 スポンジ素材なので、エスカレーターを傷付けることもありません。 また、「クリーニングパッド」は水で洗って約10回の再利用ができます。 「REN濃縮洗浄液」の防汚機能により、付着した汚れが水で簡単に落とせるようになっています。
※クリーニングパッドは、水洗い後、乾燥させて約10回再利用が可能です。(エスカレーターの汚れ具合によって変動します。)安全性を担保する為、クリーニングパッドの再利用回数は、最大12回です。 12回の再利用後は、ステップ清掃には使用しないで下さい。
クリーニングパッド

汚れを溶かしだす専用洗浄液「REN濃縮洗浄液」

「REN濃縮洗浄液」は、エスカレーターや動く歩道にこびり付いた埃や土を包み込んだり、油汚れや染みの原因などを溶かし出して、吸着しやすいようにする働きがあります。 「クリーニングパッド」が汚れを効果的に吸着するよう、最適な粘性に調合されており、ステップの溝の奥まで見事にきれいに拭きあげます。 使用指示に従って使っていただければ、ステップ上にベタベタした滑りやすい洗剤成分などの粘着性の残留物を残さずに速やかに乾燥します。 よって、乾拭きをする必要はありませし、大きな除菌効果があります。 エスカレーター本体には害を与えないように設計されているため、ステップを変色させる心配がなく、無塗装、塗装、機械加工仕上げ、研磨加工仕上げ、パウダーコート、いずれの表面仕上げでも問題ありません。 また、錆止め効果のある添加剤を使用しているので、内部の機械にも害を与えません。特別な非腐食性製剤を配合しており、エスカレーターの機械部分、プラスチック部品、アルミニウム素材にも害を与えません。 ちなみに、成分は低毒性で生分解性にすぐれています。米国の大気清浄法(Clean Air Act)で指定されている「有害大気汚染物質(Hazardous Air Pollutants)」も全く含まれていません。
REN濃縮洗浄液

掃除前と掃除後の比較。

      溝の奥まで汚れが取れているのがわかります。
清掃前・清掃後
パッドの清掃前・清掃後
スラッジ

ライザー清掃キットについて

エスカレータ―の蹴上がり部分=ライザー箇所の清掃キット。
清掃は3つのアイテムを使用します。
※エスカレータ―は停止状態で作業をします。

①ライザー洗浄液(原液使用) → 少量をライザー全体に吹きかける。
②ライザーブラシ → 固着した汚れを掻き出す。
③ライザーパッド → ドライの状態で残った汚れ・洗浄液を拭き取る。

エスカレーターメーカー毎に、ライザーの形状が異なります。(全4形状)
形状に適合したパッドを使用してして清掃する事で、効率良く作業ができます。
製品画像-ライザー
ライザー清掃キット-詳細資料-

簡単な清掃作業

作業は①洗浄液を吹きかけ、②ブラシで汚れを掻き出し、③パッドで拭き取る。

少人数作業=時間短縮

これまで(手作業等)は、4~5時間/ESC 1台にかかり、人数も8~10人必要でした。
RENライザー清掃は2人もしくは3人での流れ作業で、1.5~2時間/ESC 1台の清掃が完了。
少人数で、効率よく清掃が可能となります。

美観向上

ライザーは、ステップの汚れを拾い上げながら汚れていきます。 定期的なステップの清掃を継続すれば、
ライザー清掃頻度は半年~1年/1回の頻度で済みます。


REN JAPAN

RENエスカレーター
クリーンシステム事業部

〒168-0063 東京都杉並区和泉4丁目40番32号

http://www.renjapan.jp/

サービスセンター

03-6859-8277

03-6859-0770

E-Mail info@renjapan.jp

受付時間:9:00~17:00、月~金 (土日祝日と年末年始・弊社休日を除く)

[ 特許取得 ]

RENエスカレータークリーニングシステムは、特許を取得しました。

株式会社RENJAPANは、日本の総販売元の独占権利を有しています。



株式会社RENJAPANは飛鳥交通グループの傘下企業です。

http://www.aska-web.co.jp/

エスカレーター